HOME >> 会社案内

会社案内

トップメッセージ

代表取締役社長 及川一正

当社は昭和49(1974)年の創業以来、一貫してスイッチング電源をはじめとする各種電源の開発製造を通じて、ここ飯田市を拠点に実績を重ねてまいりました。

今日、信頼をいただいているお客様はすでに300社を超え、その分野も多岐に渡ります。

特に、公共的設備及び産業用生産設備におけるエレクトロニクス機器の電源部を担う企業としての社会的責任を自覚し、先端技術の開拓ならびに設計、生産、品質管理、信頼性管理の充実には常に全力で取り組んでおります。

これからも当社はお客様の新しいニーズにお応えできますよう、全社員が最善の努力を続けてまいります。

何卒、一層のご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 及川一正

経営理念

本社工場
  1. 「ユーザー」「社会」「社員」という’’3つの公’’への責任を果たし、また奉仕します。
  2. 企業活動に必要な「人材の登用」、「製品の選定」、「資金の調達」は、道徳・倫理・正義に基づいて行います。
  3. 一度世に出した製品を生産し続けることを義務と考えます。
  4. 「技術開発」に常に専念し、「品質」の向上、「納期」の短縮、「価格」の低減に努めます。

会社概要

社名
アジア電子工業株式会社
設立年月日
1974年6月10日(昭和49年)
資本金
10億円
代表者名
代表取締役社長 及川一正
売上高
11億7692万円(2019年5月期)
従業員数
82名(男33名、女49名)
事業所
本社工場
(長野県飯田市中村80-1)
TEL.0265-25-4171 FAX.0265-25-4172
東京営業所
(東京都町田市南成瀬4-1-19芳成ビル2F)
TEL.042-720-3401 FAX.042-720-3403
大阪営業所
(大阪府大阪市淀川区西中島4-11-27花原第2ビル6F)
TEL.06-4806-7221 FAX.06-4806-7223
事業内容
スイッチング電源 (DC-DCコンバータ、AC-DCコンバータ、DC-ACインバータ)の開発/設計・製造・販売

沿革

1974年6月
現社長(及川一正)、飯田市錦町で、アジア電子工業(株)設立。
資本金400万円。
スイッチング方式モジュール電源製造開始。
1979年1月
資本金800万円に増資。
1979年11月
本社を飯田市大瀬木に移転。
1987年5月
SMT(表面実装)装置の導入によるDC‐DCコンバータ、AC-DCコンバータの製造開始。
1987年11月
DC-ACインバータの製造開始。
1988年10月
CAD(コンピュータ自動設計)を導入。
1991年3月
EMI試験器を導入。
1991年4月
東京営業所開設。
1991年8月
資本金2000万円に増資。
1994年10月
超薄型DC-DCコンバータ製造開始。
ボンディングマシーン、窒素リフロー炉を導入。
1997年12月
資本金1億円に増資。
1998年4月
本社工場新社屋完成、現在地に移転。床面積3,500m2
1999年1月
大阪営業所開設。
2009年5月
SMシリーズ、フルモールドタイプ DC-DCコンバータ製造開始。
2016年1月
資本金7億円に増資。
2016年6月
資本金10億円に増資。

主要製品

最新のデジタル、アナログ技術が
ここに凝縮されています。

当社が開発するスイッチングモジュール電源は、電子機器の半導体等各パーツにエネルギーを供給する、いわば’’心臓部’’としての役割を果たします。
特に当社の製品は、産業用分野で高い実績を上げており、通信システム、交通システム、防災システム及び、鉄道、電力関係などに広く使用されています。

主要製品

主要製品

製品使用例

電力システム
  • 電力会社向けネットワーク端末用
  • 発電設備システム
  • 送配電監視システム
  • 自然エネルギーシステム
  • 蓄電システム
  • エネルギーコントロールシステム
  • 非常電源システム
  • 受配電盤
鉄道
  • 車両通信システム
  • 車両出入口表示器
  • 車両電装駆動用
  • 車両運転システム
  • 車両空調機器用
  • ディーゼル機関車制御用
  • 鉄道変電設備用
  • 踏切システム
産業車両
  • 無人走行車(AGV)制御用
  • 産業車両補器用
  • 特殊車両LED表示機器
  • 産業車両空調機器用
  • フォークリフト補器・通信用
  • 大型キャリア車制御用
  • 路線バス表示システム
通信システム
  • 防災無線システム
  • 非常時通信システム
  • データ伝送システム
  • テレメータ通信設備
  • キャリア向け基地局電源
  • 交通情報板システム

製品構成比

製品構成比

品質方針

お客様に信頼される商品づくり

品質基本7原則

  1. 次工程はお客様
    (自分の作業は自主検査し、不良品を次工程に流さない)
  2. 積極的に改善案を出し実行
  3. 美しく綺麗な製品は品質が高い
    (水平・直角・左右対称・美観に心がける)
  4. 報告・連絡・相談は迅速・正確・具体的に
  5. 5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)の確実な実施
  6. 約束事(納期・日時・時間・規則・仕様)は厳守
  7. なぜその作業をするのか、理解し作業

製造工程

製造工程 製造工程

福利厚生

当社所有併設天然芝グラウンド

全面天然芝のグラウンドを完備しており、レクリエーションの一環としてソフトボール大会を開催して、社員の交流の場になっています。常にグラウンドは解放しており、地域の方々の遊び場として、また地元のサッカーチームの練習場として貸し出しております。
グラウンドの横にある池には鯉が泳ぎ、併設した小屋にはウサギとカモが遊びまわっており、近所の子供達が餌をあげて楽しんでいます。

アジア電子工業工場全景

 

 

地域紹介

本社周辺の地域紹介

本社のある長野県飯田市周辺の地域紹介です。

アップルロード

飯田インターからおりてすぐの国道153号線。
道の両側にはりんご並木が約6kmに渡り植えられています。

主要製品
釣り・天竜川 オートキャンプ場

天竜舟下り:ラフティング

5月から10月下旬にかけてラフティングを楽しめます。
ここでしか味わえない迫力を体験してみては!!

主要製品
釣り・天竜川 オートキャンプ場

駒ケ岳ロープウェイ

起点「しらび平」から終点「千畳敷」までの高低差はなんと950mで日本最高。
富士山をはじめ南アルプス北アルプスが一望でき四季折々の風景が楽しめます。
冬季はスキーも楽しめます。

主要製品
釣り・天竜川 オートキャンプ場

飯田市街(りんご並木)

飯田市内大通りに植えられたりんご並木。
喧騒な町並みとはちがう、自然を感じる散策にはもってこいの道です。
飯田市の祭り「りんごん」「丘のまちフェスティバル」などに出店がでて歩行者天国になり賑わいます。

主要製品
釣り・天竜川

竹宵まつり

オートキャンプ場

街灯

 

■ 会社案内 PDFダウンロード
Company Information batch download

会社案内

当社の会社案内をパソコンでご覧いただけます。
PDFアイコンをクリックしてファイルをダウンロードしてください。

ZIPファイル

会社案内(6.4MB)

Company Information(6.4MB)

 

 

このページの上部へ